会員規約

第1章 総則

第1条(目的)

本規約は、coinno合同会社(以下「当社」といいます。)が提供する会員制カーシェアリングサービス(以下「本サービス」といいます。)に関し、会員資格、会員の遵守事項及び登録運転者に関する基本事項を定めます。

第2章 会員

第2条(会員)

会員とは、本規約に定める方法で本サービスの入会を申込み、当社が入会を承認した個人(以下「個人会員」といいます。)及び法人(以下「法人会員」といいます。)をいいます。

第3条(入会)

入会を希望する者は、本規約及び貸渡約款の内容に同意の上、当社が別途定める方法で入会を申し込むものとします。

2.当社は、入会申込者に対し運転免許証(道路交通法第92条に規定される運転免許証のうち、道路交通法施行規則第19条別記様式第14の書式の運転免許証をいいます。道路交通法第107条の2に規定する国際運転免許証または外国運転免許証は、運転免許証に準じます。)の写し又は画像データの提出を求めるものとし、入会申込者はこれに応じるものとします。

3.入会申込者は前項に基づいて提示または提出される運転免許証の記載事項に関し、当社貸渡簿等の帳票の作成その他シェアカー(本サービスにおいて貸渡す自動車を言います。以下同じ。)の貸渡管理の必要に応じて、利用、記録、保管を行うことに同意するものとします。

4.当社は、前項の申込を受付けた場合、必要な審査・手続きを行い、入会を承認するときは、入会申込者に対し、シェアカーの借受に必要な会員IDを付与するものとします。

5.当社は、審査の結果、入会申込者が次の各号のいずれかに該当することがわかった場合、その者の入会を承認しないことがあります。

(1)シェアカーの運転に必要な運転免許証を有していないとき

(2)未成年者であり、その親権者の同意が得られないとき

(3)入会申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあったとき

(4)入会申込の際に決済手段として当該入会申込者が届けたクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされているとき、当社が承認したクレジットカード会社のものでないとき、又は入会申込者本人の名義ではないとき

(5)暴力団、暴力団関係団体の構成員若しくは関係者又はその他の反社会的組織に属している者(以下「暴力団員等」といいます)であると認められるとき、又は暴力団、暴力団関係団体等の維持、運営に協力若しくは関与し、又は暴力団員等と交流していた事実が判明したとき

(6)過去に当社又は他社の提供するカーシェアリングサービスにおいて会員資格を取消されたことがあるとき

(7)その他当社が会員として不適格と判断したとき

第4条(会員ID及びパスワードの管理)

会員は、会員ID及びそのパスワードを善良なる管理者の注意をもって管理・使用するものとし、第三者に使用させ又は貸与してはならないものとします。

2.会員は、会員ID又はそのパスワードについて第三者に使用されていることを知った場合、直ちに当社当社らにその旨を報告するものとします。この場合において、会員の当該報告の懈怠・遅延により当社に損害が生じたときは、これを賠償するものとします。

3.当社は、会員が次のいずれかに該当する場合、当該会員の承認を得ることなく、付与した会員IDの効力を停止することができるものとします。

(1)電話、電子メール等により、会員に連絡したにもかかわらず、連絡が届かない又は反応がない場合

(2)第三者が会員IDを不正に使用しているとき又はその恐れがあると当社が判断した場合

(3)その他当社が緊急に会員ID及び登録運転者番号の効力を停止する必要があると判断した場合

4.前項に基づく停止措置により会員が損害を被った場合でも、当社は何らの責任も負わないものとします。

第5条(会員情報の変更)

会員は、会員情報(会員が当社に対して、入会申込時に、または入会後に届け出た事項)に変更を生じたときは、遅滞なくその内容を当社に通知するものとします。

2.会員は、第3条第2項により写し又は画像データを提出した運転免許証の有効期限が満了したときは、遅滞なく更新後の運転免許証の写し又は画像データを当社所定の手続きにより提出するものとします。

3.前項の場合において、有効期限が満了した後、更新後の運転免許証の写し又は画像データが当社に提出されるまでの間、当社は会員からの新たな予約または貸渡の申込に応じないことができるものとし、当社が予約または貸渡に応じないことにより会員に生じる損害について、当社は何らの責任を負わないものとします。

第6条(退会)

会員が退会するときは、退会を希望する月の20日(当該日が、銀行法上の営業日でない場合は、前銀行営業日)までに当社の定める方法により退会の申し込みを行うものとし、当社はその月の末日をもって当該会員を退会とするものとします。

2.前項により会員が退会した場合、当社は会員に付与していた会員IDの効力を停止します。また退会した会員に当社から会員カードが貸与されている場合、会員は直ちに当該会員カードを当社に返還するものとします。

第7条(会員資格の停止及び取消し)

会員が次のいずれかに該当するときには、当社は当該会員に事前に何ら通知又は催告することなく、会員資格の停止又は会員資格の取消を行うことができるものとします。

(1) シェアカーの運転に必要な運転免許資格を喪失したとき。

(2) 当社に対する申込内容若しくは届出内容に虚偽の事項があったとき。

(3) 第9条に定める本サービス利用料その他の金銭債務の履行を遅延し、又は支払を拒否したとき。

(4) 本約款に違反したとき。

(5) クレジットカード会社により会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止されたとき、又はクレジットカード会社から当社に対し本サービス利用料その他の金銭債務に関する会員への請求を停止するよう要請があったとき。

(6) シェアカーの予約時、貸渡契約の終了時に、会員の指定したクレジットカードの与信枠が不足していたとき。

(7) 差押・仮差押・仮処分・強制執行又は競売の申立を受けたとき。

(8) 破産、民事再生、会社更生若しくは特別清算を申立て、又はこれらの申立を受けたとき。

(9) 解散を決議し、又は任意整理手続を開始する旨を対外的に公表したとき。

(10)自ら振出し、引受を為し、又は保証を行った手形又は小切手が不渡りとなったとき。

(11)他の会員又は第三者に著しく迷惑を掛ける行為(シェアカーの社内での喫煙、物品等の放置、シェアカーの汚損等を含むがこれらに限られない)を行ったと当社が合理的に判断したとき。

(12)安全管理上、本サービスを提供すべきでないと当社が合理的に判断したとき。

(13)酒気帯び運転等の道路交通法により禁じられた態様の運転をしたとき、道路交通法に基づく駐車違反に係る反則金の納付をしないとき、当社が道路交通法第51条の4第4項の放置違反金納付命令に係る同法同条第6項の弁明書を受領したとき、その他、法令に違反する行為をしたとき。

(14)暴力団員等であると認められるとき、又は暴力団、暴力団関係団体等の維持、運営に協力もしくは関与し、又は暴力団員等と交流していた事実が判明したとき。

(15)死亡又は行方不明となったとき、当社から会員に宛てた通知が届出の連絡先に到達しないとき又は当社からの通知の受取を拒否したとき。

(16)以上の各号に準じ、当社がシェアカーを貸し渡すことが不相当と合理的に判断したとき、その他自由の如何を問わず当社が必要であると合理的に判断したとき。

2.前条第2項の規定は、前項により会員資格を停止または取り消された会員に準用します。

3.当社が第1項により会員資格の停止または取消しを行った場合、当該会員は当然に期限の利益を喪失し、本サービス利用に伴い当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。

第3章 登録運転者

第8条(登録運転者)

会員は、自らが借り受けたシェアカーを運転させることができる登録運転者を、当社指定の方法により登録することができるものとします。ただし、当社は、当社においてシェアカーの運転者として適当でないと認めた場合、その登録を拒否することができるものとします。

2. 会員は、自らの責任において登録運転者の同意を得て、登録運転者の運転免許証の写し又は画像データの提出を行うものとします。また、運転免許証の他の登録運転者に関する情報も同様とします。

3. 会員は、自らの責任においてシェアカーを登録運転者に運転させることとし、運転者が登録運転者であることにより会員が当社に対して負う義務を免れるものではないことに同意するものとします。

4.第3条により法人が会員となったとき、当該法人会員はその役員および従業員の中から1名以上の登録運転者を登録しなければならないものとし、当社は、当該法人会員に対する会員IDの付与に加え、法人会員の指定した登録運転者ごとに、利用者番号を付与するものとする。

4.第6条により会員が退会したとき及び第7条により会員資格が取消されたときは、当社は当該会員に登録された登録運転者の登録も取消すものとし、第7条により会員資格が停止されている期間は、登録運転者の登録による効果も同時に停止するものとします。

第4章 料金

第9条(本サービス利用料)

本サービス利用料とは、シェアカー貸渡料金とします。

2.シェアカー貸渡料金は、シェアカー貸渡時において当社が地方運輸局運輸支局長及び沖縄総合事務局陸運事務所長に届け出て実施している貸渡料金とします。

3.当社が、本サービス利用料を消費税抜き金額で表示している場合、会員は消費税(地方消費税を含む)を別途当社に支払うものとします。

4.当社は、本サービス料を改定する場合、改定の2週間前までに当社ホームページに掲載して会員に告知します。この場合、会員が料金改定日までに退会の申し込みを行わないときは、会員は当該改定に同意したものとみなします。

6.第6条、第7条により会員契約が終了した場合、定額会費、貸渡料金その他名目の如何を問わず、収受済みの本サービス利用料を返還しないものとします。

第10条(利用限度額)

当社は、各会員について本サービス利用料の未決済残高の上限額(以下「利用限度額」といいます。)を定めることができるものとし、利用限度額を定めたときは、当社は、当該会員に対して書面、電子メールその他の相当と認める方法により通知します。

2.会員の本サービスの未決済残高が利用限度額に達したときは、当社は当該会員からの予約または貸渡申込に応じないことができるものとします。

第11条(本サービス利用料の決済)

会員は、本サービス利用料を当社に届け出たクレジットカードまたは現金により支払うものとします。

2.前項にかかわらず、会員の申込みにより当社が承認した場合、クレジットカードまたは現金に替えて他の電子マネー、QRコード決済等により本サービス利用料を支払うことができるものとします。この場合において、与信枠不足、利用可能残高不足又等の理由により、その支払い方法による決済が不能となったときは、当社は第7条第1項第5号および同第6号に準じて、当該会員の会員資格の停止または取消しを行うことができるものとします。

3.前二項の他、法人会員は、指定口座振替等の当社と合意した決済方法によることができるものとします。

4.当社がクレジットカード会社または決済サービス提供者から所定の金額の支払いを受けられなかった場合は、会員は、直ちに現金または口座振込により不足額を支払うものとします。

第5章 個人情報

第12条(個人情報の取扱い)

本サービスの提供にあたり当社が会員および登録運転者から取得する個人情報の取扱いは、当社が当社のホームページで公開するプライバシーポリシーによる他、次条および第14条によるものとします。

第13条(個人情報の利用目的)

当社は、本サービスの提供にあたり会員及び登録運転者から取得した個人情報を、以下の各号に定める目的で利用します。

(1)入会資格の確認、本サービスの提供及び提供可否の判断、本サービス利用料に係る与信の設定及び管理、        本サービス利用料の決済及び売掛金の回収のため

(2)道路運送法第80条第1項に基づくレンタカーの事業許可を受けた事業者として、貸渡契約締結時に貸渡証を作成する等、事業許可の条件として義務付けられている事項を遂行するため。

(3)貸渡契約の締結に際し、会員及び登録運転者に関し、本人確認および審査を行うため

(4)会員及び登録運転者に対し、当社が取り扱う商品、サービスあるいは各種イベント、キャンペーンなどの開催について宣伝広告物の送付、電話、電子メールの送信等の方法により案内するため

(5)当社の取り扱う商品、サービスの開発、または顧客満足度向上策等の検討を目的として、会員および登録運転者に対しアンケート調査を実施するため

(6)個人情報を統計的に集計、分析し、個人を識別、特定できない形態に加工した統計データを作成するため

2. 第1項各号に定めていない目的で会員または登録運転者の個人情報を取得する場合には、あらかじめその利用目的を明示して行います。

第14条(個人情報の登録および利用の同意)

会員又は登録運転者は、当社が第13条の利用目的で個人情報を利用することに同意するものとします。

2. 借受人または運転者は、自己に関する個人情報の開示を請求ができるものとし、当社が保有する個人情報が万一不正確または誤りであることが判明した場合には、速やかに訂正または削除に応じるものとします。

第15条 (代理貸渡事業者への情報提供)

当社とフランチャイズ契約を締結した事業者など、当社に代って他の事業者がシェアカーの貸渡しを行う場合、予約、貸渡し及び付帯業務に関して当社が会員から取得した個人情報は、当該貸渡しを行う事業者が必要な範囲において、当社から当該事業者に提供されることがあることに会員は同意するものとします。

第6章 雑則

第16条(相殺)

当社は、本規約及び貸渡約款に基づき会員に対して金銭債務を負担するときは、会員が当社に対して負担する金銭債務といつでも相殺することができるものとします。

第17条(遅延損害金)

当社、会員及び登録運転者は、この規約及び貸渡約款に基づく金銭債務の履行を怠ったときは、相手方に対し年率14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第18条(本規約の変更)

当社は、会員の事前の承諾なしに本規約を変更できるものとします。この場合当社は、変更実施日の14日前までに当社ホームページにその内容を公開して会員に告知します。

2.会員が規約変更日までに退会の申し込みを行わないときは、会員は当該規約変更に同意したものとみなします。

第19条(本サービスの終了)

当社は、会員の事前の承諾なしに本サービスを終了する場合があります。この場合当社は、サービス終了日の30日前までに当社ホームページにその旨を公開して会員に告知します。

2.当社は、当社が本サービスを終了することにより会員および登録運転者に生じる不利益、損害に対して何らの責任を負わないものとします。

第20条(管轄裁判所)

本サービスに係る権利義務について紛争が生じたときは、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本規約は2023年6月1日から施行します。